ソウルメイトと恋愛。

ツインフレームとは?? 特徴や出会いについて!!

更新日:

ツインフレームとは?

ツインフレームは、ソウルメイトの中で2番目に、繋がりの深い魂を持った存在です。

人生を送る中でほぼ確実に出会うことになるでしょう。

ツインフレームは、ツインレイとは違って最低でもこの世に3人、最大では7人存在するといわれています。

ツインフレームはもともと1つだった魂が3~7に分かれた魂ですが、ツインレイやツインソウルのように一つの魂を分け合っているというよりは、分身といった方がいいかもしれません。

自分とまったく同じ形の情熱を持っている人です。同じ魂の形をもって生まれ、同じ使命を果たすために出会います。

ツインフレームの特徴!

類似点が多い

ツインフレームは、性格や感覚がとても似ているのが特徴です。ツインレイやツインソウルが理解できない真逆の性質を持ち合わせているのに対して、ツインフレームにはそのようなことがありません。

1つのものを見て感じることは、10人いれば10通りあるでしょう。けれどもツインフレームとは、ほぼピッタリと同じ感覚になるでしょう。

教師と生徒のような関係

ツインフレームは一方の魂が成熟していて、もう一方の魂はまだ未熟という状態で出会います。一方は教師、もう一方は生徒というような間柄になります。

ツインフレームは魂の使命を達成することを目的として出会います。

成熟したツインフレームは、未熟なツインフレームから人を指南する方法を学び、未熟な魂は生徒役をすることによって自分が人を導く立場になったとき、どうやっていけばいいのかを学びます。

恋愛になってもあっさり

似た者同士のうえに言葉をそう交わさずともお互いの考えていることが大体分かってしまうので、ツインフレームに対しては、相手が異性だったとしても緊張やドキドキ感を感じることはないでしょう。

家族といるような安心感があり、仮に付き合ったとしても、嫉妬したりすることはそうありません。比較的あっさりとした関係になりやすいとされています。

大の仲良しになる

同じ魂の形をした相手ですから、ツインフレームとはとても気が合い、他にはいない大親友となることができるでしょう。

空気のような存在で、何時間一緒にいても疲れることはなく、ごく自然に同じ空間で過ごすことができます。ありのままの自分でいられるということで、一緒にいると肩の荷が下りる感じがするでしょう。

バランスを取り合う

ツインフレームとはお互いのバランスを取り合う存在でもあります。例えば一方が考えなしに行動してしまいそうになった場合には、もう一方が慎重であったりと、足りない部分を補うようなところがあり、上手くバランスを取ることができます。

ツインフレームとの出会い

ツインフレームとの出会いには特に大きなサインがあるわけではありません。ツインレイやツインソウルとの出会いにはそれなりの衝撃や直感がありますが、ツインフレームとはごく自然に出会うため、相手がツインフレームだとは初めは分かりづらいです。

ただ、一緒に過ごしていく中で多くの共通点を見つけることになりますし、言葉を交わさずとも自然と相手のことを分かっているという状況になるので、簡単には切れない絆が生まれ、付き合いも長くなる場合が多いでしょう。

実の兄妹や、親などもツインフレームで有る可能性はあります。基本的には教師と生徒に分かれる関係性ですが、ツインフレーム同士は生徒役と先生役がころころと入れ替わることもあります。

ツインフレームと出会う理由

ツインフレームと出会う目的は、自分の使命を果たすためにお互いを成長させ合うことです。

使命というのは、この世界に良い影響を与えることです。

自分自身が日々を明るく穏やかに過ごすことで、私たちは地球全体に良い影響を与えることができます。

自分がありのままの自分であることによって地球に貢献すること。本来の自分自身であることが重要なことなのです。

使命というのは、やりたくないけれどもお金のために仕方なくしているような仕事のことではなく、自分が心からしたいと思える活動です。

ツインフレームは同じ志を持った仲間なので、仕事のパートナーとして現われた場合は相性が抜群です。自分が心からしたいと思っていることに情熱をもって取り組めるよう、リラックスして学び合える相棒となるでしょう。

ツインフレームは本来の自分自身であれる関係です。



ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-ソウルメイトと恋愛。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.