スピリチュアルの研究記事。

運命の輪の逆位置!!解説!!タロットカードが教えてくれたこと。

更新日:

運命の輪の逆位置

タロット占いをはじめて2週間目。始めはタロットカードなんて気休め程度に思っていたのですが、ある日の占いで、自分の中にあった気持ちにハッと気づかされることがありました。

恋愛についての現状を3枚ひいたのですが、その中の一枚が、運命の輪の逆位置でした。

運命の輪の逆位置の説明

運命の輪の逆位置には、物事の停滞、アクシデント、とかいう意味があります。

時の流れや、宇宙の大きな流れは、私たち人間一人一人の意思でねじかえることはできません。

そんな、自分ではどうにもならない運勢だったり、季節の移り変わりだったり、また、そういったところから発生するアクシデントや焦りをこのカードは指しています。

ただ、これは誰にでもある気分の浮き沈みの、沈みのほうを表していて、あくまでも一時的なものです。

気分の波自体、人が操れるものではないので、ずっとポジティブでいられる人なんていませんし、誰もがネガティブとポジティブを繰り返しながら、少しずつ成長していくんですね。

この運命の輪の逆位置が出た場合、自分でどうにかできるようなことでもないので上手くやり過ごす方法を考えるといいです。

恋愛では

恋愛でいうと、誕生日やクリスマスなどのイベント事の前であったり、結婚したい年齢になってきて、焦っていたり、そんなときにこのカードが逆位置で出ることがあるようです。

今出ている結果にとらわれすぎないことや、イベントごと、年齢などにとらわれないことがアドバイスとしてあります。

イベントや年齢なんて、本来人間が勝手に決めたもので、本質的にはどうだっていいものなのですね。

そして、自分で自分をリーディングした結果、まさに誕生日前にこの運命の輪の逆位置のカードがでました。

そのとき気分が落ち込んでいて、わけもわからず不安定になっていたのですが、そのときにすがるようにしてしたリーディングで(笑)

運命の輪の逆位置のカードに出会ったんですね。

上に書いたような説明を読んで「そういえば、私もうすぐ誕生日だ、祝ってもらいたいたいなぁ、なにもなかったら悲しいなぁ」と考えて不安になっていた自分に気がつきました。

カードの説明でやっと、私は誕生日を祝って欲しかったんだ、さびしかったんだなぁ、ということにハッと気がついたんですね。

すると、不安定で暗かった気持ちが、安心感に包まれて、明るくなってきました^^;

なるほど、タロット占いは自分の本心や、心の状態を気がつかせてくれるものなんだと、心底安心して嬉しくなったんですね。

運命の逆位置は、よくない意味合いのカードと解釈されますが、私はとっても好きなカードです。

自分の感情に鈍感すぎるかもしれない私の個人的な例でしたが、運命の輪の意味と一緒にタロットカードのよさが伝わっていると幸いです。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-スピリチュアルの研究記事。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.