星座占い。

獅子座の特徴を徹底解説!どんな人なの?何を考えているの?

更新日:

イメージ画像

獅子座の基本的なテーマ

自分の存在価値を認めること

12ある星座を人間の一生に当てはめて考えたとき、獅子座はちょうど青春時代に当たる星座です。青春時代は自分と周囲の人とが違うということに気が付き、自分の個性をハッキリと自覚し始める頃。未来はまだ知らない新しいもので溢れていて、そこにこれから自分が主人公として飛び出していくことに、とてもワクワクしている、楽しいことが大好きな星座です。

獅子座は、自分の個性をありのままに表現して、周りからも主役として賞賛され認められることがテーマです。獅子座は自分が主役を勤めるための責任感と、人をひきつけるだけの溢れる魅力を持った星座であり、自分が一番輝ける生き方を見つけて輝くことが獅子座にとって、とても重要なことです。

自分が輝くことで周りを照らすこと

獅子座は太陽に象徴される星座でもあります。 人前で自分の個性を存分に発揮して輝き、自分自身が喜びや楽しみの中で生きることによって、そのエネルギーで周囲を太陽のように照らして生命力を与える使命を持っています。獅子座は、太陽のような明るく前向きで、活発なエネルギーに満ちた星座です。

人との関わり方

獅子座は、自己肯定感が高く、器が大きくて包容力のある星座です。自分を頼ってくる人や、弱い立場の人を守ろうとしますし、一方でその人達を自分に依存させるのではなく、相手が自立するのを助けようとします。リーダーシップやカリスマ性を備えていて、静かな貫禄があります。自分だけが輝くのではなく、周りと一緒に目標達成しようとする獅子座はまさに理想のリーダーで、王様に象徴される星座でもあります。

また、ありのままの自分を表現して、それを回りに認めてもらうことがテーマの獅子座は自分に注目してくれる人が必要です。グループなどでも、注目されるポジションを好む傾向があるでしょう。

仕事の仕方

成功し、人から称賛され、自分が輝くために、獅子座は決めた目標に対して最後まで意志を貫き通し決して諦めません。強い意志と責任感を持ち、向上心に溢れています。また無理だと感じたことからは潔く身をひく、決断力や判断力も備えており、後に引きずらない潔さも備えたリーダータイプです。

また、獅子座はドラマチックな展開や高揚感、大勢の人から拍手をもらうことなど、ワクワクできることを望んでおり、そのための表現力や想像力を持っています。獅子座の持つエネルギーを持ってすれば、人を圧倒するようなクリエイティブな作品を生み出すことができるでしょう。

獅子座の注意点

獅子座は人から認めてもらいたいという気持ちが強い星座です。その分、人から受け入れてもらえないことや、評価されないことには人一倍ナイーブで傷つきやすい側面を持っています。

また、太陽、主役、王様、のように周りと比べて輝いているべき獅子座は、他の人といっしょくたにされてしまうことには特別傷つきます。そして、輝いているべき立場の獅子座は、人に傷ついたことを簡単に言えずに溜め込んでしまいます。1人で抱え込んで、自分をだめな人間だと思い込むこともあります。

獅子座は自分の存在自体の価値を認めてもらいたい星座ですこれができるからすごい、あれを知っているからすごい、など、自分の存在そのもの以外のなにかを基準として、人と比べられたりすることが苦手です。また、その基準によって誰かの下に置かれることにもとても苦痛を感じる星座です。

しし座は太陽のような大きなエネルギーで、喜びと共に楽しむことが必要な星座なので、その溢れるエネルギーを、全て表現できる場が必要です。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-星座占い。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.