星座占い。

蠍座の特徴!

更新日:

イメージ画像

蠍座の基本的なテーマ

一体化してそのものの本質を見極めること

蠍座は、何かと一体になることによってそのものの本質を見極めることがテーマの星座です。物事をただ周りから眺めているだけでは、その芯部までを知ることはできないため、蠍座はその物と自分を重ね合わせて、自分と一体化させることにより本質を見極める星座です。また、本質を捉えることが得意な蠍座は日々の中で人間の本質である生と死を常に意識してしまう星座です。蠍座は人間の生の中にいつも死を見ているため、その分生きることに真剣で、情熱的な星座でもあります。

1度死に、再生すること

蠍座は、何かと一体化してしまうと、その一体化したものなしには、自分という存在が成立しなくなってしまうことになります。既に一体になっているので、1人で元の自分に戻ることはできないのです。こんな風にして、蠍座は人生の中で死と再生を繰り返すというテーマを持っています。

深く一体化したものほどそれを失う痛みが大きいですが、蠍座はそれを乗り越えるだけの度胸が備わっています。また、痛みを覚えた分だけよく考え、反省するため大きく成長することができる星座です。

[ad]

人との関わり方

蠍座は、何かと一体化することによって、それまでの自分が死に、新しい自分に生まれ変わること、つまり死と再生を体現する星座です。また、物の本質をいつも見てしまう蠍座は、人間の本質である死を意識しながら生活しているため、孤独を抱えやすく、それを癒すためにも、人間関係では相手と深く関わり、一体化するほどの濃密な関係を求めます。蠍座にとって、相手と一体化してしまえば、それまでの自分は死ぬことになり、相手なしには自分か成立しなくなるため、心を許すことは非常に危険な行為です。また、自分と一体化することを許す相手だからこそ、蠍座は心を開く相手を慎重に選び、許す相手とは絶対的な関係を築こうとします。

なかなか心を見せず、器用ではない蠍座ですが、気を許した相手とは、自分と相手という区別がなくなり、誰よりも親身に愛情深く相手を愛します。

仕事の仕方

自己開示が苦手な蠍座は、洞察力が非常に高く、目に見えないエネルギーのようなものを感知する能力が高く勘が鋭いです。また、蠍座は物事の本質を見極めるため、表面的なことには一喜一憂しません。そのため周りに安心感を与えます。小さなことに恩を忘れず、信頼できる誠実な星座です。

また、一度やると決めたことには誰がなんと言おうとやり遂げる強さとエネルギーを持っていて、集中力も高いため、途中で言い訳を見つけてそれを投げ出すことはありません。
死という辛い経験を乗り越え再生する蠍座は、辛い経験と向き合う覚悟と度胸を備えています。人が投げ出してしまうようなピンチとしっかり向き合うことで、大きく成長できる星座です。

[ad]

蠍座の注意点

一度自分の内側に取り込んだものを外に出すのが苦手なため、自分の感情も内側に閉じ込めてしまい、気持ちを上手く表現できないことがあります。孤独を抱えやすいですが、内側は繊細なので、自暴自棄になったり、溜め込んだものが限界を達して爆発してしまうことがあります。

いらなくなった物を捨てられずに貯め込むことがあります。人間関係でも、別れようと思った相手と惰性で付き合い続けるなど、今ある環境から離れることが苦手です。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-星座占い。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.