スピリチュアルの研究記事。

龍神がついている人の恋愛における特徴!!幸せになれないって本当?

更新日:

こんにちは、朱織です。龍がついている人は気が強くてプライドが高く、それらが仕事に関しては良い影響をもたらす反面で、恋愛となると話しは別...ということを聴いたことがないでしょうか?

この記事では龍がついている人の結婚や恋愛をチェックしてみましょう。

龍がついている人の恋愛における特徴

イメージ画像

嫉妬しすぎる

龍神がついている人は嫉妬深いといわれています。

 

龍神の罪は嫉妬と言われているらしく、そんな龍に守護されている人も、本当に愛している人には特に、執着します。

そのため日常的に相手を疑ってしまい、些細なことですぐに相手は浮気をしていないか不安になりますし、さらに龍神がついている人はとても勘が鋭いので、実際にそのようなことがあった場合はすぐに気が付いてしまいます。

そのうえプライド高く、気の強さも持ち合わせているので、実際に浮気などがあろうものなら、すぐに大喧嘩になり、または相手を許せずに簡単に破局となってしまいがちです。

[ad]

パワーが強すぎる

龍のパワーが強い場合、自分でも気づかないうちにパートナーの精気を奪ってしまって、付き合っているパートナーが病気になってしまったり、精神的に落ち込んでしまったり、最悪の場合死に至ることもあるといわれています。

 

龍神がついている人はどこか威圧感があります。普通にしているつもりでも一緒にいる人はどこか高圧的に感じ、その強いエネルギーに圧倒される感じがあります。長い時間をかけてパートナーの精気を吸い取ってしまうので、龍神に守護されている人は、独身で過ごすことが吉とも言われているようです。

子供に恵まれない

龍がついている人はパートナーとの精神的なつながりを重要視するので、セックスが無くても満足してしまいますし、さらにそういった繋がりをもつことに対して抵抗があります。

龍がついている人は子供に恵まれないといわれていますが、それはセックスレスに陥りやすいためなんですね。

さらに龍がついている人は、そもそも子供が欲しいという気持ちにもならないことが多いので子供には恵まれないことが多いとされています。

[ad]

世話好きで、ダメ男・ダメ女に好かれる

怒りっぽかったり短気な反面、龍がついている人はとても世話好きです。

そのため、ダメ男やダメ女に好かれやすく、頼りにされるとついついどこまでも相手を甘やかして世話を焼いてしまう特徴があります。そんな状態が自分でもそれほど嫌でもないので、龍がついている人は良いパートナーに恵まれずらいといわれています。

喧嘩が絶えない

龍に守護されている人は、とてもプライドが高く気が強いので、自分の否を認めたり、自分が折れて相手に謝る、ということがなかなかできません。そのため、些細なことでも、喧嘩になったり、相手とすれ違いが生まれ、一緒にいればいるほどお互い気持ちが離れていってしまいがちです。

また、先にも書いたとおり性生活の面でも合わないこともあり、龍神がついている人は、龍神がついている人と結ばれるのが良いといわれています。

[ad]

龍がついているもの同士の恋愛

どちらか一方に龍がついている状態は、危険も伴うため、やはり龍付き同士の恋愛が一番上手くいくといわれています。

お互いにお互いのことがよくわかるので、喧嘩や疑いが絶えなかったとしても、深いところでは認め合うことができ、さらに、どちらも相手にとても執着している状態になるので、どんなに争ったとしても、別れを選ぶということが少ないようです。

徳を積むと良い恋愛ができる?

龍がついている人は、徳を積むことで穏やかな恋愛ができるようになるといわれています。積極的に募金をしたり、ボランティア活動に参加してみたり、そうすることで、龍の持つ、嫉妬の感情や、プライドの高さを緩和することに繋がるようです。

[ad]

 

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-スピリチュアルの研究記事。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.