スピリチュアルの研究記事。

スピリチュアルでいう龍神とは?どんな人は龍に好かれるの??

更新日:

こんにちは。朱織(あかり)です。今回は、龍神について紹介します。

龍に守護されている人は特徴があるといわれていますので、そちらも見ていきましょう!

龍神とは??

イメージ画像

龍神は「神」とは書きますが、神様の使いです。

水中にすんでいて、水を司っていると考えられているので「水の神様」などとも呼ばれています。時に空を飛んで竜巻を起こしたり、稲妻を放って雨を降らせるといわれています。

昔の人は、龍に雨乞いをして、雨を降らせてもらい、五穀豊穣を願ったといわれています。

ちなみに私の好きなジブリ作品の、千と千尋の神隠しでは、ハク龍が水の中を勢いよく泳いでいるシーンがありました。龍=”川の主”として登場していましたね。

そんな風に、龍は、海や川などの勢いのある、水辺と深く関わりのある、神様の使いです。

[ad]

龍神は神様では無いので、全ての人を平等に愛すということはなく、人の好き嫌いがハッキリとしているといわれていて、気に入った人には肩入れして恩恵を与えてくれます。

龍神に好かれる人

イメージ画像

それでは龍神に好かれる人はどんな人なのか?龍に好かれる人の特徴を見てみましょう!

素直な人

素直な人は龍神に好かれます。どういう人が素直な人かというと、自分の好きな物は好き、嫌いな物は嫌いと、自分のことがよく分かっていて、それを素直に受け入れて周囲に表現できる人です。

素直に表現できる、までが素直な人の特徴ですよ。龍自体が自由な存在なので、周りの目を気にして自分を取り繕ったりする人が龍はあまり好きではありません。

自分らしさを大切にしていて、自然体で振舞える人は龍神に好かれやすいです。

[ad]

ストレートにものを言う人

龍神に好かれる人はとても素直で、人に対して思ったことをストレートに伝えることが多いです。なので気を使えない人とか、きつい人とか、思われてしまうことも多いですが、とくに間違ったことは言わないので信頼できる人でもあります。

一人で行動できる

龍神に好かれる人は自分に素直で、直感的に生きているところがあるので、あまり人に合わせて行動したがらない特徴があります。自分はこうしたいという自分らしさをわりとハッキリともっているのでそれを分かり合える人と深い関係を築きます。

行動力のある人

こんな人になれたらいいな、あんな人に憧れる、アレが欲しい、こんなことが叶ったら最高だな、

など生きていて実現させたい自分らしさというのが、みなさんそれぞれあると思いますが、それを実現させるために、素直に努力できる人は龍神に好まれます。

やってみたい!手にしてみたい!を想像だけで終わらせずに、少しずつでも行動に移せる人は、竜神が力になってくれるでしょう。

勢いのある人

龍神に好かれる人は、行動がスピーディーです。

やるべきことはぱっぱと片付け、やりたいと思ったことは、次々行動に移し、実行していきます。普通の人がやってみたいなぁと考えて放置してしまうようなことを、じゃあ明日やろう!と早速予定を組んだりしている、実行力のある人は龍神に好かれます。

向上心のある人

龍神に好かれる人は、理想を叶えるため前向きに努力ができる人です。自分が望んでいるものを手にするには、自分自身が日々成長していく必要がありますがそのために向上心を持って、前向きな行動ができる人は龍神に好かれやすいです。

[ad]

悪意を持たない人

純粋に人の幸せを願ったり、人の助けになるような行動を取れる人は龍神に好かれやすいです。龍は人の悪意が嫌いなので、自分さえ良ければそれでよいとか、誰かを陥れようと考える人には寄り付きません。

子供のような人

上にあげた特徴を全部まとめてみると、子供のような純粋な人は竜神から好かれやすいといえます。

小さい子供には、人を陥れてやろうとか、騙してやろうとか、そんな悪意など無いですし、素直で純粋ですよね。

そしてまだ言葉も話せないような幼稚園に入る前くらいの子供は、成長欲が半端無いです。大人になってから英語を覚えるのって一苦労しますが、私たちは子供の頃に既に日本語という言語を一つ覚えたのですから、それってすごいことだと思いませんか?

どうやって日本語を覚えたのでしょうか?何か頑張ったのでしょうか?たぶん素直に成長したかったのだと思います。

素直で純粋で、自分が勢いよく成長していくことを望む人を龍神は好み、バックアップしてくれることでしょう。

[ad]

https://supiburo.me/supirityuaru/ryuu-tuki-tokutyou

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-スピリチュアルの研究記事。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.