月。

牡羊座満月の願い事!!どんな願いが叶いやすいのか??

更新日:

こんにちは。朱織です。ご覧頂きありがとうございます。

 

この記事では、牡羊座の満月に叶いやすい願い事を紹介します。

 

満月の夜はそわそわと落ち着かない気持ちになることも多いので、この日は何かをスターとさせたり、あまり前に進もうとするのには、向きません。ゆったりと心を落ち着けて、静かに過ごすのが吉です。

 

満月では、新月から満月にかけてやってきたことの成果をゆっくりと落ち着いて振り返ったり、感謝をしたりします。一旦を手を休めて、これまでの反省をしたりするのに適した日です。

 

また満月には「手放す」ということにフォーカスをしてお願い事をするのが正しいお願いの方法です。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

牡羊座の満月にはこんな願い事が最適!

牡羊座の満月にすると良い願い事は、

 

勝負に勝って一番になること、自分を信じる・独立心、溢れるバイタリティ、新しい事をスタートさせる、身体の部位=頭・髪・目・鼻

 

これらに関する願い事が叶いやすいです。

 

牡羊座の満月には、なんでも自分の力でやってみたくなったり、新しい事をスタートさせたくなったり、一番になるために努力したくなったり、そんなエネルギーが振ってきてアナタもそんな気持ちになりがちです。

 

ただ、満月の日は、とてもエネルギーが強いので混乱したように衝動的な言動をとってしまいがちな時期でもあるので、これらに関する事をお願いしても、裏目にでて失敗する可能性があります。

 

牡羊座の満月では、下手に行動を起こすよりも、今あるものを手放すことに意識を向けましょう。不必要なものを手放すことで、そこに、今度は良いものが入ってくるでしょう。牡羊座の満月の日には、牡羊座のエネルギーがたくさん降ってきているので、それに関する手放しをするのがよいです。

 

たとえば、自分を信じられなくてウジウジしてしまう人は「自分を信頼できない私を手放します」とおねがいすることによって、手放したところに今度は勝手に、牡羊座の自分を信頼する良いエネルギーが入ってきます。

 

そのエネルギーを受け取る形で感謝をしましょう。私はこうします!というような前のめりな姿勢は必要ありません。手放して、受け取って、感謝をします。

 

牡羊座の満月には、具体的には、「勝負に勝つこと」「自分の力で成すこと」「自分自身を信じること」に関する手放しをすると良いでしょう。

  • テスト勉強を怠けてしまう自分を手放す(テストで学年1位の成績を納めることが出来て感謝しています)
  • 好きな人の前で物怖じしてうまく話すことができない自分を手放す(告白に成功して付き合うことができて感謝しています)
  • 自分の気持ちに正直に行動できない私を手放す(人の目を恐れずに、ずっとやってみたかったことを行動に移せて感謝しています)
  • 経済的に親に頼っている自分を手放す(親元を離れて一人暮らしを始めることができて感謝しています)
  • 自分をしっかりアピールすることが出来ない私を手放す(入りたかった会社に無事入社が決まって感謝しています)

反対に、テスト勉強を頑張りすぎてしまう自分を手放す、自分をアピールしすぎて、から回ってしまう自分を手放す、人目を気にしなすぎる自分を手放す、など、牡羊座の特徴のエネルギーが過剰になりすぎている場合も、手放しをして大丈夫です。

 

牡羊座は、自分の存在を主張するということがテーマの星座です。牡羊座は生まれたばかりの赤ちゃんにたとえられ、赤ちゃんは自分の存在をアピールして注目されなければそれが命を落とすことに直結するので、大声を上げて目立つことがとても重要です。

 

牡羊座にとって目立てないというのは、そんな危機感を覚えて恐怖を感じることです。

 

注目されるためには、1番になることがよいので、牡羊座は12星座中一番、勝負に勝つことにこだわり、そのためのバイタリティや活力に溢れています。いつも前向きでポジティブで、ピュアなエネルギーの特徴があります。

 

牡羊座の満月にはそんなエネルギーがアナタの手放しの手助けをしてくれるでしょう。

 

また、生まれたばかりの赤ちゃんは、早く一人前の大人になるために自分の能力を高めていく必要がありますが、牡羊座はそんなように、他人の力ではなく、自分の力で、勝負に勝つということにこだわります。

 

2つ目に牡羊座の満月にすると良い手放しは、「自分に正直になること」「自分をアピールすること」です。

  • 自分の気持ちをハッキリ伝えられない私を手放す(言いたいことがハッキリといえるようになって感謝しています)
  • みんなの前で自分のアイディアを発表するのが怖い自分を手放す(堂々と発表ができて感謝しています)
  • 周りの目が気になって本当にしたいファッションができていない自分を手放す(自分の気持ちに正直になって人生を楽しめていることに感謝しています)
  • すぐに後ろ向きになってしまう自分を手放す(周りをひっぱていけるようなリーダーシップを身につけられて感謝しています)

 

牡羊座は自分の心の声を尊重して、周りの目を気にしすぎることなくわが道を進む芯の強さがあります。とても前向きで、自分自身を信頼しているので、周りの人をひっぱっていくリーダーの気質があり、情熱的です。

 

牡羊座の満月にはそんな特徴をふまえた手放しをするとよいでしょう。

 

 

3つ目は、「新しいスタートを切ること」「即決すること」「挑戦すること」これらに関する事はお羊座の満月の日に手放すと良いでしょう。

  • 前から勉強したいと思っている英語になかなか本格的に取り組めていない自分を手放す(英会話教室に通い始められて感謝しています)
  • ついゴロゴロして時間を無駄にしてしまう自分を手放す(面倒がらずにシャキッとすぐに行動できるようになって感謝しています)
  • 色々考えすぎて行動できない自分を手放します(初めてのことでも、とりあえず挑戦してみることができるようになって感謝しています)

また、牡羊座は頭のてっぺんから鼻にかけての身体の部位を司っているので、髪の毛がガサガサな自分を手放して、新しいお気に入りの美容室を見つけて感謝しています。とか、視力が回復して感謝していますとか、そんなお願い事をするのもよいです。

まとめ

いかがでしたか?牡羊座の満月にお願いすると良いことや、お願いの方法をみてきました。

 

満月には、これまで手に入れてきたものや、叶ったことへの感謝を口にして、さらに、まだ手に入っていないものを手放していく作業をします。そしてそれらを手に入れたイメージをして、先取りして感謝しておく日です。

 

あまり執着すると願いは叶いずらいので、満月の日に願ったことは忘れてしまって大丈夫ですよ。次の新月までもう手に入れたつもりで、気楽に過ごしましょう。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-月。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.