スピリチュアルなメッセージ。

虹を見たときのスピリチュアル的な意味を解説!!

更新日:

こんにちは。朱織です。ご覧頂きありがとうございます。

虹はめったに見ることができません。雨上がりの空に架かる事自体少ないですし、虹が出ていたとしても、それを自分が目にする確立はさらに下がります。

そんな虹をもしも見ることがあったなら、それはスピリチュアルなメッセージが送られているのかもしれません。虹は特にスピリチュアルなメッセージが強いと言われていますよ。今回はそんな虹のスピリチュアルなメッセージを見ていきましょう。

スピリチュアル的に虹とは??

虹は龍神のサイン!!

虹と言う時は虫偏がつきますが、なぜでしょうか?どこか神秘的で、綺麗な虹に、虫は少し似合わない気がしませんか?

虹と言う字は元々中国から来たもので、昔の中国では虹は七色の”蛇”だといわれていたようです。蛇は虫とされていたので、虫という漢字がつくようです。

ちなみに、「工」というのは「天と地を結ぶ」という意味があり、”虹”という字は、霊界と地上を結ぶ蛇という意味になります。

 

霊界と地上を結ぶ蛇は、龍のことをさしています。

なので、虹が出ると、龍神様が何かメッセージを伝えようとしているだとか、ここにいてちゃんと見守っているよ!という合図を送ってくれているのだといわれています。

虹は7つのチャクラを表している?

虹は7つのチャクラの色を表しているのだともいわれています。

各色がそれぞれのチャクラを表していて、虹はそれらがすべてバランスよく揃っている状態なので、とてもエネルギーバランスがよく、浄化の意味があるとされています。

虹をみると神秘的な気持ちになって、心が晴れる感じがします。そんなときは虹のよいエネルギーをもらえているのかもしれませんよ。

虹を見たときのスピリチュアル的なメッセージ!!

虹はポジティブな思考をするようにとのメッセージ!!

虹を見たときのスピリチュアル的な意味は、

「困難の後には素晴らしい未来が用意されていますから、ネガティブにはならずに前向きに進んでいってください」というサインです。

 

虹は雨が降った後に架かるものなので、このことから虹は、困難の後に良いことが訪れるのだという強いプラスの意味を持ちます。

今が辛い状況だったとしても、ネガティブにはならずに、前を向いて進むといいですよ、というメッセージとなるので、虹を見たらいつもより前向きでいるように心がけてみると良いかもしれませんね。

夢が叶う前兆!!

空に架かる綺麗な虹は、見ただけでもラッキーで、吉兆の証です。虹を見たときには、夢が叶う前兆だといわれています。

 

辛いことが過ぎ去ったあとは、虹のように素的な未来が訪れるといわれていますが、長く何かアナタが努力を続けていることがあったのなら、その努力が実ったり、ずっと叶えたかった夢がある場合にはそれが叶う前兆として、虹を見かけるということがあるようです。

 

実際に夢が叶うのが1ヵ月後なのか3ヵ月後なのか、1年後なのか3週間後なのかはわかりませんが、めったに見ることの無い虹を見たということは、そんな奇跡のようなことが起こる前触れなのだといわれています。

虹を見たときの恋愛のメッセージ!!

虹を特定の異性と見た場合、一緒に見たその相手との絆が深まる兆しがあるという意味になります。

まだ付き合っていない関係の場合は、二人の仲がぐっと縮まるような出来事が起こったり、近いうちに関係が進展することになるというメッセージがあります。

 

また、恋人がいない場合は、良い相手との縁ができるという兆しでもあるので、楽しみにしていましょう。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-スピリチュアルなメッセージ。
-

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.