星座占い。

蟹座の特徴!

更新日:

イメージ画像

蟹座のテーマ

安心して過ごせる居場所を作り、それを守ること

蟹座のテーマは心から安心してくつろぐことの出来る場所や人間関係を作って、それらを守ることです。

快適に暮らせる環境や心置きなく付き合える仲間、恋人、家族、など、蟹座は自分にとって居心地の良い環境を求めていて、それらを大切にします。一見冷たく見られることもありますが、それは、蟹座の中にある大きな感情や愛情、豊かな感受性ゆえの、デリケートさがあるからでしょう。

蟹座はこの人は自分を傷つけないと確信をもてるまでは、なかなか心をひらかず、自分のテリトリー内の人とそれ以外の人では雰囲気が違うこともしばしば。ですが、一旦自分のテリトリーに入れた人に対しては、豊かな愛情で、献身的に相手を守ろうとします。母親のような、頼もしく、優しい愛情を持った星座です。

また、その愛情を注ぐものに、必要とされ大事にされることを求めています。蟹座は自分から相手に尽くすことで、相手からも必要とされその相手を囲っておきたいという、母親のような特徴を持っています。

繊細な大きな感情と愛

蟹座は他のどの星座よりも大きく豊かな感情と愛を持っています。そのため、そんな大きな感情と愛を常に抱えておけるだけの懐の深さと、穏やかさを持っており、周りに安心感を与えます

硬い甲羅に覆われたカニの内側は、そんな大きな感情と愛が溢れていますが、それゆえにとても繊細で傷つきやすくもあります。だからこそ蟹座はこの人は自分を傷つけないと確信をもてるまでは、なかなか人に心をひらくことができません。

ですが一方で、一旦自分のテリトリーに入れた人に対しては、自分の中にある大きい豊かな愛情で、献身的に相手を守ろうとします。

内側に入れる人と、入れない人がハッキリ分かれ、蟹座の大きな愛情や豊かな感情は主に、内側にいる人たちに注がれることになります。外側にいる人からしたら冷たく見られることもありますが、蟹座は自分が愛を注ぐ対象を世界規模にまで広げることができる星座です。

人との関わり方

謙虚で礼儀正しく、お人好しな星座です。人の感情がかなり直感的にわかり、それに寄り添った適切な対応までをさりげなく出来てしまうのが蟹座の特徴です。

また、蟹座にとっては自分のテリトリーに入れた人達と、日常の些細な感情を分かち合うことはとても大切なことです。嬉しいことや楽しいこと、悲しいこと、好きなものや嫌いなもの、ちょっとした感情を共有することは蟹座にとって、とても嬉しいことです。

賢く、頭の回転が速いことも蟹座の特徴で、機転が利き、知性に優れています。
母親がアルバムを作って子供の記録を残しておくように、蟹座は思い出を大切にする星座でもあります。思い出を大切にするために記憶力が優れています。

仕事の仕方

自分のためよりも、誰かのためにタフになれる蟹座です。

人との役に立っているという実感があるほど、献身的に、粘り強く働くことができます。頭の回転が速く、記憶力がよく、誰かのためならば、必要な知識は次々吸収しますし、賢く機転のきく星座です。

人の気持ちを直感的に理解でき、共感することが好き、さらに献身的な愛情をもっているので、誰もが共感できるような、人に必要とされる商品や作品、サービスを生み出すことができるでしょう。

蟹座の注意点

蟹座はとても献身的に自分から愛情を与えようとしますが、それは蟹座が、与えることでしか自分は愛されないのではないかという不安を抱えていることの表れでもあります。


つまり愛されたいという気持ちがそれだけ強い、ということでもあるので、自分は大切にされている、守られていると感じるととても安心しますし、そういう人がいること、そういう仲間がいること。これが蟹座にはとても重要なことです。

それらを守るためなら蟹座はどこまでも強くなれる星座です。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-星座占い。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.