スピリチュアルの研究記事。

神社の参拝の仕方!これさえ押さえればOK!適当な参拝と今日でさよなら!

更新日:

この記事では、神社の参拝の仕方を紹介します。

神社に来てみたはいいけど、鳥居のくぐり方がわからない、手水舎(ちょうずしゃ)での正しい手洗いの仕方がわからない、あれ?お賽銭はいくらいれるの?

と疑問のまま参拝を終おえ、そして、また次に神社に行ったときも同じ疑問を持っている、ということを繰り返していませんか?

この記事を読むと、参拝の方法が一通りわかって、神社に行って迷うことがなくなります!

参拝方法!

イメージ画像

神社に到着したら、一番初めに作法を示したいのは鳥居ですね。神様のお宅の玄関口に当たる鳥居は、真ん中ではなく端で一礼してからくぐるようにしましょう。鳥居をくぐると、そこは神様の浄化の力が働いている神聖な領域です。

神様の祀られている本殿から、一番遠い玄関口を第一の鳥居といいます。神様を訪問する時には一の鳥居から順番にくぐるのが正しい参拝の仕方といわれていて、第二の鳥居、第三の鳥居と、本殿に近づくに連れて、空気はより浄化された綺麗なものになってゆきます。

第一の鳥居同様に、鳥居をくぐるときは毎回一礼してから端をくぐりましょう。

参道の歩き方!

イメージ画像

参道は、神様の通り道でもあります。神様のお宅に訪問するのですから、邪魔にならないように、真ん中ではなく道の端を歩くのが礼儀となります。

ちなみに、参道の真ん中は”正中”と呼ばれます。

手水舎での手洗いの仕方

イメージ画像

手水舎では、手と口をすすぎます。汚れていない手を、ごしごしとしっかり洗う必要はなく、水をかけるという行為そのものが、昔の禊に当たる行為とされています。(穢れを落とし、心身を清めること)口をゆすぐときも、サッと水を含み、吐き出して、禊の代わりをすることに意味があります。

では、手水舎で心身を清めるときの、正しい作法をみてみましょう。

1、右手で柄杓(ひしゃく)を持って左手を清める。

2、左手に持ち替えて、右手を清める

3、右手に持ち替えて、左手で口を清める。

4、左手をもう一度清める。

5、柄杓を縦にして残った水を流し、柄の部分を清める。

となります。

”左の手”からすすいで、右手、”左手”で口をゆすいで、”左手”をもう一度すすいで、最後は柄もすすぐ、と覚えれば迷わず覚えられるでしょうか?

なんにしても、”左手スタート”です。

お参り

イメージ画像

手水舎で手と口をすすいだあとはお賽銭箱がおいてある前でお参りをしますが、ここで少し迷ってしまうのがお賽銭の額ではないでしょうか?

いったいいくら納めるのが正しい作法になるのかというと、そこは気持ちなので、正しい額というのは無いようです。

あえて言うのであれば、語呂あわせで、ご縁がありますようにと5円を入れる場合は多いようです。また、神社には白い硬貨、お寺には赤い硬貨を入れるのがよいという説もあります。他にも、

穴の開いた硬貨は見通しのよい未来を願うという意味で良いといわれていますし、
語呂あわせで、良いご縁という意味になる115円は、白い硬貨(100円)穴の開いた硬貨(5円)赤い硬貨(10円)の三種をいれることになり、縁起が良いといわれています。

お賽銭は、神様へのお礼なので、投げるのではなく、静かに置く様に入れるのがマナーです。

二礼二拍手一礼

お賽銭を入れたら、次にするのが二礼二拍手一礼です。

深く2回頭を下げてお辞儀をします。
手を胸の前で合わせて、下に少しさげ、二回拍手を打ちます。
合わせた手をそのまま、お祈りをします。

お祈りにはたっぷり時間をかけても大丈夫です。
終わったらもう一度お辞儀をして、

お参り終了です。

神様への祈り方!

困った時の神頼み、という言葉がありますが、神様にも心があると考えられているので、本当に困ったときにだけやってきて、いきなりパッと願いを叶えるほど神様も暇ではありません。

神社でお祈りをするときは、神様に感謝をするようにしましょう。神様は、私たちが辛いときには、既に十分力を貸してくださっているという考え方が正しいようです。

お賽銭も、そのお礼の気持ちを入れるものであって、けっして願いを叶えて下さいという、叶えてもらうための前金などではないのですね。

自分が叶える。そのサポートをしてくださって、ありがとうございます。というお礼の気持ちだということを意識して、お参りするとよいでしょう。

さらに、神様に会いに適度に神社を訪れて、日頃からご挨拶をしておくのもよいといわれています。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-スピリチュアルの研究記事。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.