星座占い。

双子座の特徴!

更新日:

イメージ画像

双子座のテーマ

好奇心のままに行動すること

双子座のテーマはこの世界を自由に駆け回って新しいものを見つけ続けることです。

双子座は、12星座を人間の一生に当てはめて考えたとき、自分の足でやっと歩き回れるようになった小さな子供の時期に象徴されます。

子供のような純粋な好奇心に溢れていて、小さな子供からさらに成長する為、変化と刺激を求めて、興味を惹かれたことにはフットワーク軽く飛びつきます。また、双子座はそうして得知識や経験を人に伝えることが使命とされています。

コミュニケーション能力

双子座は、この世界をあちこち駆け回って、そこで得た経験や知識を人に伝えることが使命です。この世界が硬直しないように、滞った場所に、新たな風を吹き込むのです。

なので頭の回転がとても速く、空気を読んで相手の立場に立ったコミュニケーションを瞬間的にすることができます。行くところ行くところで様々な人と出会って、新しい情報を得、それを伝えるという使命がある双子座は、会話でのコミュニケーションをとても大切にする星座です。

また、伝えることが使命である双子座は、物を物語として捉えるところがあります。物そのものの価値よりもそれにまつわるストーリーの方に意識が向かう星座です。様々な事柄をつなぎ合わせて新しいものを創造することが得意な星座です。

[ad]

人との関わり方

明るく社交的で、ピュアな好奇心と誰からも好かれる親しみやすい雰囲気を持った、若々しい星座です。人を楽しませる話術や、知的なコミュニケーション能力に長けていて、機敏で、柔軟です。

双子座は、人と楽しく触れ合うことは好きですが、そこからまた旅立つことをいつも想定しているので、自分の感情的な部分までをさらけ出して誰かと深く結びつくことは好みません。

行動を管理されたり、束縛されるなど、自由を奪われることには人一倍の抵抗を感じますし、距離感の近すぎる人間関係は基本的には苦手です。

ただ双子座は、双子のもう一方のような自分と似た存在を、常にこの世界や人間関係に求めています。気に入った人がいた場合、物理的にピッタリとくっついて行動したがります。

双子座は、自分が面白いと思ったことや興味のあることをお互いに伝え合って面白がれる会話の場を必要とします。頭の回転が速すぎるため、その場その場で反射的に相手の喜ぶ反応をとってしまい、言っていることがころころ変わってしまうこともあります。

仕事の仕方

知識欲が旺盛で、常に複数のことに興味をもつ器用さと、興味を持ったことにはためらわず手を伸ばすて柔軟さを持っています。それらをこなすために、頭の回転は非常に速く、行動は機敏。仕入れた情報や習得した知識を伝えるための、並外れた言語能力を持っていて、文章を読むことや書くことも得意です。

好奇心旺盛で、常に変化を欲している双子座にとっては、決まりきった生活パターンで、毎日同じ景色を見続けることがとても苦痛です。好奇心のままに動き回って、いろいろなところで得たバラバラの知識をつなぎ合わせて、新しいものを生み出す創造性に長けています。

[ad]

双子座の注意点

好奇心の赴くままに動くことがテーマの双子座は、たった一つの大切なものを選び、そこに安住することが出来ません。そのため、たくさんの選択肢に翻弄され、さまよい、安定性に欠けます。常に面白いものはないかと探してしまうので興味がいろんな方向に散乱し、何でも深堀せずに浅く広くになってしまいがちです。

場の空気を瞬間的に察知して、相手の喜ぶ反応をする双子座ですが、その能力が働きすぎて、発言に一貫性がなくなったり、気分屋といわれることがあります。

また、頭の回転が早い双子座は、一度にたくさんの可能性や選択が見えますが、双子座のフットワークの軽さをもっても出来ることには限りがあります。そのため焦りや不安を感じてしまうのも双子座の特徴です。

双子座の良い面が表に出ていないことがあっても、眠っているだけで、あなたの中に備わっていますから、徐々に開放してあげると良いですね。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-星座占い。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.