引き寄せの法則やマインド系。

引き寄せの法則、スリーステップで誰でも簡単に引き寄せられる方法!!

更新日:

今回は引き寄せの法則の実践方法を紹介します。

引き寄せの法則を取り入れると、人生が変わります。

自分の人生に欲しいものをなるべく楽に引き寄せたい!という人は、ぜひ引き寄せを試してみてくださいね。

願いを明確にする→叶った気分になる→受け取る

引き寄せの法則はたったこれだけのことですが、コツやポイントがあるので、参考にして下さい。

①願いを明確にすること

引き寄せの法則というのは、簡単に説明すると「考えていることが現実になる」というものです。

シンプルすぎて、難しく考えてしまう人もいると思いますが、現実は実際ありえないほどシンプルなものです。

「考えていることが現実になる」ので、あなたの頭の中にある考えを、ノートに書き出して、自分と向き合ってください。

明日には叶えることができそうなことから、一生かけて叶えるようなことまで、とにかく全部書き出して見ます。

書き出せたことは、あなたには叶えることができる願いです。人間叶えられない願いは出てこないんですね。

考えていないことは、現実にならないので、自分の願いについて思いをはせて、日ごろから結構な頻度で考えていることが大事です。

願いは書き出して、客観視できるようにして、その願いがあることを自分自身がしっかり認識していればいるほど、叶い易くなります。

考えてもいないことはどうしたって現実になりようがありません。

引き寄せの法則なんて怪しいような言葉を使わなくても、考えていないことが現実にならないなんて普通のことですよね。

例えば、朝ごはんを作ろう!と考えなければ、何を作ろうか考えたり、レシピを考えたり探したり、作るための材料を買ってきたりしません。

全ては思考から始まっているのですね。考えていないと現実にならないので、考えてください。

また、これが結構ポイントなのですが、自分でも自分の本心を、わかっていない人は意外と大勢います。

なので、時間をとって、自分の心から願っていることを、書き出してみる作業がかなり大事です。

意外と楽しいですから、やってみましょう。

一回では全ては出てこなかったり、毎日違うことがどんどん出てきたりするので毎日書きましょう。

引き寄せでは自分の願いを明確にして、それについて、かなりの頻度で考えていることが大事です。

もう一度繰り返します。自分の人生の中で叶えたいことは、はじめの一歩として、どんな大きなことでも、紙に書いて、頭の中から出して、まず物質化してあげてください。

このとき、叶え方や、やり方などの現実的なことを考えて「こんなの叶うわけないよ…」なんて制限を、自分でかけてしまったりはしなくて大丈夫です。

思ったことをそのまま書いて妄想を膨らませて、楽しんでください。

書いてみた瞬間に叶うような気がしないような大きいことでも全然オッケーなので、もし叶っちゃったらどうしよう!と考えて、ワクワクすることが大事なポイントです。

ワクワクしないことは、アナタの願望ではないので、見分けるポイントにしてください。

面倒かもしれないですが、自分で自分の願っていることや向かいたい方向、自分のほしいものを、いつでも自分の中で整理しておくことは引き寄せの速度を速めます。

②引き寄せ!願うこと

①でノートに書き出したことが、「既に叶っている」と想像して、うれしい気持ち、楽しい気持ちを存分に感じることが願うことです。

願うというと「私にアレをください。アレがほしいんです。お願いします」というようなことが「お願い」と思う人も多いと思いますが、ください、こうしたい、こうなりたい、というのは「自分はまだ欲しいものが手に入っていなくて残念です、悲しいです」という気持ちを発信していることになります。

そうではなくて、手に入って嬉しい、もうこうできた、もうこうなった「自分はもう欲しいものが手に入っていて嬉しいです!」という気持ちを感じてください。

手に入ったときの気持ちを感じていることが願うことです。紙に書いた願望が叶ったところを想像して、先取りしてたくさん喜んでください。

私の話を例に出してみる…

私は昔からなぜだかピアスが好きです。アクセサリーといえばネックレスとかブレスレットとか、いろいろあると思いますが、なぜだか私は他のものに興味が無く、ピアスが好きで、ついつい集めてしまいます。

なので、他のアクセサリーと比べてピアスは特別たくさん持っています。

ところが、最近はピアスはもう十分楽しんだので「今度は、ネックレスをつけたいな。(けど自分で買うほどでは無いから、誰かにプレゼントして欲しいなぁ)」と思っています。

ネックレスがあまりないから欲しい、こんな風に、何かが無いという状態から、多くの人が引き寄せを試みようとすると思います。

私が欲しいと思っているのは、ネックレスなのですが、先日知り合いにピアスをもらいました。

なぜ欲しいと思っているネックレスではなくて、ピアスだったのかというと、

私は出かけるときに普段からピアスをつけていて、好きなことが周りに伝わっているし、家でも一人でピアスを眺めたりつけて遊んだりして、ワクワクしているからです。

このとき私の心の中はどうなっているかというと「ピアスを十分に持っている、嬉しい!楽しい!ワクワク!」と思ってるんですね。

引き寄せの法則的にいうと「ピアスを十分に持っている、嬉しい!楽しい!ワクワク!」だからさらにそのことがやってきます。また、ピアスはずっと好きだったので、引き寄せに勢いがついているんですね。

反対にネックレスは「ネックレスが無いなぁ、欲しいなぁ」と思っている状態です。自分で買うほどでもないので、ネックレスが欲しいなぁなんて人に言うのも、なんとなくおこがましくて言えない心境です。きっと周りから見るとあまり興味がないように見えると思います。

引き寄せでは「既に持っている感覚」になるというのはすごく大事で、そういう感覚になるためにも「持っていない、無い」ではなく「ネックレスを既にもっている!」という嬉しい気持ち、ワクワクする気持ちを感じていることが大事です。

自分一人でも叶える精神が大事

そして、この場合は、安物で良いので、自分でネックレスを買って、実際に使って、喜びを感じることが大事です。

願う過程で、既に持っている感覚を感じようとするとき、同時に、そんなに欲しいのになぜ今現在持っていないのか?

おかしいなと思いました。そして気に入ったものを買いました。

ネックレスプレゼントされろ~とか思っているだけではダメなようですよ。

ポイントなのが、誰がなんと言おうと自分ひとりでも好きと「自分ひとりでも行動する精神があること」です。

まずは自分から精神がとても大事です。それが無いと引き寄せは上手く起こってきません。完全に他人頼みの願いは、叶いずらいことは多くあります。

どうしてかというと、自分で動くほどでもないようなことは、それはあなた自身が大して望んでいることではないからです。本来のあなたが心から望んでいる願いではない可能性が高いのですね。

引き寄せは、あなたが心から願っていること対して働きます。

旅行に行きたい、けど自分のお金で行くのかぁ、ちょっともったいない、誰か連れて行ってくれないかなぁ、とか思っていたとして、そういう場合は、旅行にまずは普段から自分自身がちょろちょろと出かけていないと、またはそのための行動を起こしていないと、誰かに連れて行って欲しいなぁとだけ思っていても、願いはなかなか叶いません。

紙に書いたりして、頭の中で妄想して、喜びを感じるのも良いですけど、それだけじゃちょっともの足りない場合は、パンフレットを買ってみるとか、経路を調べてみるとか、どんどん自分からできることからでいいので行動を起こしていきましょう。

③引き寄せたい!良い気分でいることの重要性

引き寄せの法則では、よく言われることなので知っている人も多いと思いますが、「良い気分でいる」というたったこれだけのことが絶対的に重要です。

願った時のように、楽しさやワクワクや幸せを、いつでも感じているようにしていてください。そうするとノートに書き出したことが叶っていきます。自分の気持ちに注目してください。ネガティブな気持ち断絶です。

ふと考えていることで、これについて考えると私、ネガティブになってると思うことがあったら、考えるのやめてください。

今、ネガティブな気持ちになっている、ということがあったら、なんとか気持ちを切り替えてください。それらは引き寄せが上手く行かないという合図です。

いやなことがあった時や、アナタがイライラやネガティブを感じるようなことが起こったとき、そういった不の感情に浸る前に、気持ちを切り替えて、アナタが感じたい感情を、自分自身でキープすることが重要です。

ちょっと大変ですが、やる価値は十分あります。

ポジティブな感情でいるときに起こす行動は、ポジティブな出来事を連れてきてくれます。

もし途中で嫌なことが起こったとしても気にしなくて大丈夫です。願ったのなら、叶う方向に全ては進んでいるので、アナタはただただ、良い気分でいることが、それらの現実化の速度を速めます。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-引き寄せの法則やマインド系。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.