スピリチュアルの研究記事。

グラウディングとは??意味とやり方を解説!!

更新日:

こんにちは。朱織です。ご覧頂きありがとうございます。

スピリチュアルに興味のある人なら、グラウディングという言葉を聞いたことがあるかもしれません。でも、具体的にはどういうものなのか知っていますか?

また、何かは知っているという人でも具的なやり方がわからないとか、実際にやってみようとすると上手くできないとか、そういう人も多いのではないでしょうか??

この記事では、グラウディングとは何なのか?また、グラウディングするときの具体的な方法や注意点、アドバイスを紹介したいと思います。

グラウディングとは何?

グラウディングというのは、地球と自分を固定するものです。

スピリチュアルに興味の無い人にとっては。え??という感じかもしれませんが、グラウディングというのは本当にこれだけのことです。

スピリチュアルな話なので、

イメージを使って、地球と強くつながり、そのエネルギーを体感していくというものです。これがグラウディングです。

グラウディングをすることによってスピリチュアルでよくいう「今この瞬間を生きる」という意識を強く強くしていくことになります。

肉体を持ってこの世界を生きている以上、私たち人間はご飯を食べる必要がありますし、着る服や住む場所が必要です。物欲もわいてくるかもしれません。なので、本当は霊的な存在なのだといっても、現実的、物質的な豊かさを受け取る必要が絶対的にあります。グラウディングをして地球とがっちりと繋がることで、その豊かさを受け取りやすくすることになります。

スピリチュアルに関心のある人は、宇宙や高次元の存在と繋がることばかりに意識が向く傾向があります。その結果、自分が今この地球という星に肉体を持って生きているのだという意識が足りなくなってきてしまう人がいるようですが、

宇宙と繋がりたい人にとっても、「今この瞬間」にいなければ高次の存在と繋がることができません。なので、グラウディングはこの地球という星に生きている以上、誰にとっても必須になります。

また、妄想するのが好きな人や、夢見がちな、どこかふわふわしたような女性は、この地球で力強く生きていくための生活力が足りなかったりすることがあります。そんな人もグラウディングをして、しっかり地球と繋がることが大切です。

グラウディングの具体的な方法を紹介します!

グラウディングは前述したとおりイメージの中ですることになります。

慣れてくると簡単にできるようになりますが、初めのうちはイメージが付きにくかったり、大地と繋がっている感覚が、体感として分かりづらかったりするので、10分程度、ゆっくりできる時間を取って、やってみるとよいでしょう。

グラウディングの方法

イスに腰掛けます。背筋を伸ばして、両足をしっかりと地面につけましょう。両手は膝の上に上向きにして置いておきます。リラックスして目を閉じます。

グラウディング方法①

自分が木になっているイメージをします。イチョウの木でも桜の木でも好きな木で大丈夫なので、大木になったイメージをして、地面に深く深く根を伸ばしていきます。

(コレは、一番スタンダードなイメージだと思うので、いくつかイメージ例を挙げますが、基本だと思って目を通しておくと良いかもしれません。)

木の根が地球の中心部まで、延びていきます。核にたどり着いたら、その核にしっかりと根を這わせてください。

深呼吸して、息を吐くときに、身体の中の毒素(ネガティブな感情)をすべて根をつたって地球の中心部に捨ててください。

大地にからするとアナタのネガティブなエネルギーは肥料となって、土を肥やします。

息を吸うと、今度はアナタが送ったエネルギーが、今度は大地のクリアなエネルギーとなって、木の根を伝って上がってきます。

その広大な気持ちの良いエネルギーをアナタの身体中に行き渡らせて、最後に頭のてっぺんから噴水のように外に出してあげましょう。

根から伝ってきたそのエネルギーをよく感じてみてください。どんな感じがしますか?安心感ですか?爽やかな感じがしますか?温かい感じがしますか?

それが大地としっかり繋がっているときのエネルギーです。

グラウディング方法②

2つ目のグラウディング方法を紹介します。これも一般的だと思うので、木のイメージがしっくり来ない場合はこっちで試して見ましょう。

骨盤の下と、足の裏2つから、パイプが真っ直ぐ下へ下へと伸びていくイメージをします。お風呂の配水管のようなイメージです。

パイプが地面を突き抜けて、地球の奥深くまで下りていきます。中心まで辿り着いたら、そのパイプをピッタリと地球の核につけて、自分と地球がしっかり繋がっているところをイメージします。そうしてエネルギーを交換できるようにしましょう。

深呼吸をして、息を吐くときに、お風呂の栓を抜くようにして自分の中のネガティブな感情が流れていくようなイメージします。

吸うときにはパイプを通して新鮮な大地のエネルギーが上がってくるようイメージしましょう。全身をめぐったエネルギーが頭の頭上から噴水のように抜けるようにイメージします。

こちらもどんな感じがするのかよく感じてみてください。それが、しっかりとグラウディングできているときのエネルギー状態です。

グラウディング方法③

骨盤の下から船のイカリが下へすーっと降りていくイメージをします。

船はイカリを降ろすとしっかりと固定されてその場所から動いていくことはありません。それと同じように、地球にイカリを降ろすことで自分をしっかりと大地に固定するイメージです。

地球の中心部まで降ろしたイカリがアナタをと地球をしっかりと繋いでくれます。

この方法はエネルギーの循環のイメージはつきづらいかもしれないので、固定するのに使うと良いでしょう。

グラウディング方法④

コンセントを地面のずっと下まで下ろしていくイメージをします。

地球の中心部まで真っ直ぐに降ろしたコンセントを核にある電源プラグに差し込みます。そこからアナタは地球のエネルギーを引き上げてくることが出来ます。

コンセントを伝ってエネルギーが地上のアナタの元へと上がってくるので、それを身体中に行き渡らせて、最後は頭上から噴水のようにエネルギーが抜けるようにイメージしましょう。

これに関してはエネルギーを放出するよりも、受け取るイメージがしやすいでしょうか?

グラウディングの注意点!

グラウディングのやり方として、よくいわれるのが、木のイメージとパイプを下ろすイメージですが、自分がしっくり来るもので大丈夫です。ようは地球の核の部分と自分を繋げて、大地のエネルギーを引き上げてくればいいので、イメージがつきやすいものを選んでやってみましょう。自分なりのイメージをしても構いません。

イカリを降ろして一方でプラグを差込エネルギーを引き上げるとか、組み合わせるのも良いかもしれませんが、ちょっとイメージが大変になるので、やはり木の根を這わせるイメージか、パイプが良いかもしれませんね。

グラウディングはやればやるほど、繋がっていないときには、「あ、今繋がっていない」というのが分かるようになってくるので、初めのうちは出来ているのかよくわからなかったりするかもしれませんが、繰り返し続けていくとよいでしょう。

グラウディングは初めのうちは1日の中で、イスに座るたびにどこでもやります。

飛行機の中、新幹線の中、映画館の座席の上、デスクの前に座ったとき、慣れてくれば歩いているときでも、いつでもどこでも出来ます。自分がどこにいたとしても、自分の骨盤から出ている地球と繋がるパイプが、床を抜けて地面のコンクリートも抜けて、土の中に入り、ずーと下まで降りていってしっかりと根をはるイメージをしましょう。いつでもグラウディングしている状態にしていきます。

グラウディングは一瞬で出来るようになるものというわけではなく、コツコツと練習を重ねることによって、少しずつ上手くできるようになります。グラウディング自体もやればやるほどより強固になっていくので、続けることが必要です。いつでもグラウディングする習慣を身につけて、人生をどんどん好転していきましょう。

グラウディングすると良い理由はたくさんある!!

グラウディングをすることになれて、半年くらい続けると、だんだんと不思議なことが起こり始めるといわれています。

タイミングが合いやすくなる

約束の時間に遅れてしまったとします。申し訳ないと思いつつその場に行くと相手もちょうどその時間に来たり、電車に遅れてしまったときに電車も遅れてきたりなどがあります。

願いが叶いやすくなる

欲しいと思っていたものが、ありえないところからやってきたりします。たとえば加湿器が欲しいと思っていたら偶然誰かが、いらないからとくれたり、福引で当たるとか、です。

また、混雑している駐車場で、どうしても駐車したいと思うと、あなたの目の前で一台車が出て行ったりするなどします。

直感がさえる

直感がさえてきます。なんとなくだけど間違いなくこっちだという、確信が生まれる確率が高くなり、確信どおり当たっていることが増えます。

高次の存在と繋がりやすくなる

高次の存在とのコンタクトがとりやすくなります。直感もその一部ですが、高次の存在は何らかの形で私たちに合図を送ってくれます。それをビジョンだったり、声で聞くことができるようになってきます。また、人との会話の中でメッセージが届けられたり、不思議な偶然が起こったりします。

グラウディング出来ていないときの状態!

グラウディングが出来ていないと、空想に耽りがちになります。良い空想ならいいのですが、昔を思い出して悲しくなったり、未来のことを考えて不安になったり、ネガティブになってしまいます。

今この瞬間にアナタはいます。たとえばお金がなかったとしても今生きていられるくらいのお金はあるわけです。眠る場所もあって、何とか生きることが出来ているわけで、「ある」ものはたくさんあるのに、過去の出来事を引っ張り出してきてまで、または未来のことを想像してまで「無い」ものにフォーカスして悲しくなっているのです。

コレはグラウディングが出来ていない状態です。しっかりと今あるものに自分でもフォーカスを向けましょう。

また、グラウディングが出来ていないときには集中力がなくなります。イライラしたり、どこかぼーっとしたりして、地に足のついていない状態になります。

混乱状態といえるほど、ぼーっとしているので、そんな状態で何か行動を起こすのも少し怖いですし、自然と行動力がなくなります。さらに決断力がなくなり、何かを決めることを躊躇し出します。

こういうときには問題を全て他人のせいにしてしまいがちになり、いつもは感謝しているはずの周りの人を責めやすくなってしまいます。

私はよくあったのですが、これらはグラウディングの出来ていない状態です。

地球の中心部に不安感やネガティブな感情を送ってエネルギーを変換しましょう。しっかりと大地に足をつけて、今ここにいる感覚を感じることで、少しずつグラウディングできていきます。現実をしっかりと受け止めて、自分が何をするべきか、クリアな状態で判断がつくようになります。

グラウディングはやり続けて半年もたつと何らかの変化を感じられるようになっていきます。

また、歩いているときの感覚として、しっかりと大地を踏みしめて歩いているという感覚が得られるようになって、安定感のある歩き方に変わっていきますよ。

ぜひ続けてみてください。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-スピリチュアルの研究記事。
-

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.