スピリチュアルの研究記事。

風水で開運部屋を目指そう!!今から簡単に出来る方法!!

投稿日:

こんにちは!朱織です。ご覧頂、ありがとうございます!

この記事では、風水について紹介しています。

あまり詳しくない人でも難しくてよく分からないという人でも、簡単に風水を生活に取り入れることが出来るように、わかりやすく紹介しています。

それでは早速見ていきましょう!

東西南北(East,West,North,South)ごとの意味と、置くと良いもの!

風水って、東南とか南西とか、方角がありすぎてややこしく、覚えずらいので、ここでは細かいことははぶいて、基本的な東西南北4つの意味を紹介します。

風水的に東に置くのはコレ!

東は深い緑色の若木、を表す方位で「若者」や「発展」などの意味があります。

なので、東に置くといいものは、「木」を成長させられるようなものなんです。

・植物を成長させるのに必須の、水に関するもの
青い色のもの(魚の絵は仕事の成功を暗示)

・土や、大地に関するもの
アイボリーやベージュなどの色のもの(象の絵などは学業の成功を暗示)

・植物に関するもの
若々しい黄緑色のもの(植物など)

 

このように、東には、自然にかかわるものを置いてあげるといいでしょう。

また自然の中で育つ木は風を受けて気持ちよさそうにするわけなので、耳から入ってくる情報にまつわるもの、つまり、

・「情報」や「音楽」にかかわるものも◎です。
テレビやステレオ、電話など音の出るもの

 

東は、若者が成長するのにはピッタリの方角です。

学業や、仕事運、財運、を上げるにもいいですし、エネルギッシュにさわやかに、新しいことにチャレンジするときにも、東の方位がそれらを心地よく後押ししてくれます。

東の方角にあるものを整えて、いつまでも若々しい、元気の湧き出てくるお部屋にしてほしいと思います。

風水的に西に置くのはコレ!

西は、「金」をつかさどる方位です。金というのは「金属」のことで、人間がせっせと手を加えて生み出すような豊かさを表しているのが西という方位です。

また、金という色からは畑にたくさんの麦が実っている様子をイメージして「収穫」などの意味もあります。

人間の喜びごとを表して、特に「金運」「恋愛運」が主なものです。

なので、西には、金属にまつわるものを置くのが良いとされています。ゴールド、シルバーなど。金運に良いとされる黄色は、西に置くと良い基本カラーです。

金属が錆びついてしまう水にまつわるもの、金属が溶けてしまう火にまつわるものは、たくさん置かないようにしましょう。

「恋愛」にはピンク、ホワイトなどの好相性です。

風水的に南に置くのはコレ!

南は火をつかさどる方位です。その人のもつ「美」と「知性」を引き立ててくれて、「人気運」を高めます。

オレンジ、ピンク、赤、などと相性がいいですが、これらの色を多用するとやはり力が強くなりすぎるので上手にバランスをとってください。

それこそ美と知性を刺激するような形で美しく取り入れるといいでしょう。

また、火が燃えているのに必要な木、つまり緑色との相性も良いです。家の中なので、あまり刺激の強くないリラックスできるようなカラーがいいでしょう。

水を表す青や、黒、灰色などとは相性がよくありません。

風水的に北に置くのはコレ!

北は「水」をつかさどる方位です。

冷たく冷えやすく、陰の気がたまりやすい方位ですので、温かみのあるアイボリー、クリーム色、グレーや、ピンクと相性が良く、さらに気の流れを作り出すために、こまめに掃除をしたり、

直線的な形のものよりも、曲線のものを置くことによって、水が滞りなく流れる様子を表してあげると良いとされています。

重たい家具や、黒っぽいものを置くのは避けるとよいでしょう。

北というと暗くて秘密めいたイメージが昔からあるのですが「信頼」という意味で「恋愛運」をつかさどっている方位でもあります。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-スピリチュアルの研究記事。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.