体調不良とストレス発散。

耳鳴りがするのはなぜ?スピリチュアル的な理由!

更新日:

イメージ

この記事では耳鳴りがするときのスピリチュアル的な意味について解説します!

耳鳴りは体調が悪い時や疲れがたまっている時にも起こりやすいものなので、あまり頻繁にするようであれば、まずは病院に行ってみましょう。

そうでない場合には、耳鳴りがするのにはスピリチュアル的な意味もあります。この記事では耳鳴りがするときのスピリチュアルな意味を見ていきましょう。

時間帯別・耳鳴りの意味

耳鳴りがした時間帯によってもその意味に違いがあるといわれているので、まずは時間帯別の意味を見ていきましょう。あなたが耳鳴のサインを受け取ったのはどの時間帯でしょうか?

5時から7時

イメージ画像

まだ寝ている人もいるような明け方の耳鳴りは、

  • 右耳の場合は来客があることを、
  • 左耳の場合は、誰かと食事をする機会があることを、

それぞれ意味しています。

どちらにしても、誰かとの縁をはぐくむことができる予兆となります。

7時から9時

イメージ画像

忙しい朝の時間帯に耳鳴りがした場合は、

  • 右耳の場合は来客があることを、
  • 左耳の場合は、どこか遠くに出かける機会があることを

それぞれ予兆しています。

素敵な思い出を作ることができるという予兆になります。

9時から11時

イメージ画像

朝の忙しさが落ち着いてから、お昼前までの時間帯に耳鳴りがした場合は、

  • 右からの場合はとてもおめでたいことが起こる予兆です!!!
  • 左耳の場合は、何か悪いことが起こる暗示となります。

どちらの耳で音が鳴ったかで意味が真逆になりますが、あなたの耳鳴りはどちらでしたか?

左耳であったとしても、悪いことに備えておきましょうという守られているからこその事前のサインなので、気を落とさずにいましょう。

11時から13時

イメージ画像

お昼時の耳鳴りは、

  • 右耳からの場合は家族と会うことになる予兆、
  • 左耳からの場合は、しばらく連絡を取っていなかった人から連絡が来る予兆です。

どちらも悪い知らせという意味はないので、安心してください。

久しぶりの交流を楽しむことができる暗示です。

13時から15時

イメージ画像

お昼過ぎに耳鳴りがした場合は、

  • 右耳の場合は離れた場所に住む友人や知り合いが訪ねてくる暗示、
  • 左耳からの場合は飲み会やランチ、パーティーなど外で外食の機会がある予兆です。

15時から17時

イメージ画像

おやつの時間から夕方にかけて、この時間の耳鳴りは、

  • 右耳からした場合は何かラッキーなことが起こる前兆です!!!
  • 左耳からの場合は遠くに出かける予定ができる前兆です。

どちらにせよ何か嬉しいことが起こる前兆です。

17時から19時

イメージ画像

大体夕食時でしょうか?この時間は、

  • 右耳から耳鳴りがした場合はすごく良いことが起こる暗示です!!!
  • 左耳の耳鳴りは、無駄にお金を使ってしまう暗示なので気をつけましょう。

19時から21時

イメージ画像

夜の時間帯に耳鳴りがした場合は、

  • 右耳からの場合は、あなたを訪ねて誰かがやってくる暗示です。
  • 左耳からの場合は、ランチやディナー、飲み会など、外食の機会があることを暗示しています。

素敵な時間を過ごせる予兆です。

21時から23時

イメージ画像

ドラマの時間です。平日なら家に帰ってゆっくりしていることも多いこの時間の耳鳴りは、

  • 右耳からの場合は、誰かと外食をする予兆です。飲み会やランチなど、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。
  • 左耳からの場合は、ハッピーなことが起こる暗示です!!!

どちらにしても良い暗示なので期待しておきましょう!

23時から1時

イメージ画像

日付をまたぐこの時間帯に耳鳴りがした場合は、

  • 右耳から耳鳴りがした場合は、無駄にお金を使って金欠になる暗示です。
  • 左耳から耳鳴りがした場合は、誰かに片思いされていることを暗示しています。

1時から3時

イメージ画像

夜中に耳鳴りがした場合は、

  • 右耳からの場合は、法的に訴えられる可能性があります。
  • 左耳の場合は、誰かと言い争いになる可能性があるので注意しましょう。

この時間帯の耳鳴りはあまり良い意味がないですが、予め注意しておきましょうという事前のサインなので、気を落とさずに、そういうことが起こらないようにしましょう。

3時から5時

イメージ画像

真夜中のこの時間帯に耳鳴りがする場合は、

  • 右耳からの場合は焦って何かに失敗する予兆となります。
  • 左耳からの場合は、無駄にお金を使って散財することを暗示しています。

夜中の耳鳴りには残念ながらあまり良い意味がありません。

耳鳴りは、右耳?左耳?

上では時間帯別に意味を見てきましたが、今度は大まかな意味をチェックしてみましょう。まずは、左右どちらの耳でしたのかを見ていきます。

右耳からの耳鳴り

右耳で耳鳴りがしたという場合は、基本的には霊的な存在が傍にいることを暗示しているようです。霊といっても、悪い霊ばかりではないのでむやみに怖がる必要はありません。言ってみれば私たち自身も霊的存在でもあるのです。

右耳から耳鳴りがして、嫌な感じがした場合は良くない霊の可能性があるので、その場から離れたり、ちょっと気分を入れ替えて明るくしてみたりすると良いでしょう。

心地よく感じたり、嫌な感じがしなかった場合は、守護霊や天使からのサインかもしれません。良いことが訪れる前触れとなります。

左耳からの耳鳴り

左耳で耳鳴りがしたという場合は、誰かが噂しているというサインです。

嫌な気分になった場合はあまりよくない噂をされている可能性があります。
逆に、良い気分になったり、嫌な感じがしなかった場合は、良い噂の可能性があるので喜んで良いでしょう。

噂をしている人が誰なのかを知るには、音が鳴っている最中に思い当たる人の名前を思い浮かべます。そして考えた時に音が止まった人が、その正体です。

また、左耳で鈴の音ような、心地よい、高い音がした場合は、あなたがライトワーカーであるというサインです。

耳鳴りは高音?低音?

音の高さによっても意味が変わってきます。高いキーーンという音から、ポーーンという中音、ボーーンという低音まで、いろんなパターンがありますが、あなたの耳鳴りはどの高さでしたか?

高音

高音の場合は良い意味が多いです。

守護霊や、天使などの、高次元の霊的な存在が見守ってくれているサインです。いつもよりも感謝して、ありがたく身を任せるようにしましょう。特に、キーーンと心地よく響く場合にはさらに良いです。

中音

中音の場合は疲れがたまっているというサインなので、精神的にも体力的にも、体調管理には気を付けるようにしましょう。

低音

低音の場合は、気が緩みすぎているサインです。注意力が散漫だったり、集中力が切れやすかったりするので、気を引き締めるようにしましょう。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-体調不良とストレス発散。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.