引き寄せの法則やマインド系。

ぼーっとした人の方が人生100倍上手くいってしまう理由!!

投稿日:

こんにちは。朱織です^^。

この記事では、ぼーっとした人の方が人生が100倍上手くいってしまう理由!!を紹介します。

ぼーっとすること

ぼーっとすることはよくないこと?

結論からいって、適度にぼーっとする時間を設けることは、良いことです。

ただ、ぼーっとしていても何も行動を起こしていないので、目の前のことには変化がありません。

お腹がすいたなぁと、ぼーっと待っていても、食べ物はパッと目の前に現れませんし、試験に受かりたいなぁと思ってぼーっとしていても、テストの点数はよくありません。

ぼーっとしても現実が動かない

そんなことから、ぼーっとすることでは、現れる問題を解決することはできないと、私たちはよく考えます。

そして、ぼーっとしている時間があるのなら、さっさと夕飯を作った方がマシ。ぼーっとしている時間があるのなら、さっさと家事を済ませた方がマシ。さっさと用事を済ませて、さっさとお風呂に入って...。

と、急かされるように、すぐに行動します。

時間が無いからイライラ

そして、何でこんなことをしなけらばいけないんだ!と、心の中で文句を言ったり、時間がないことに少し腹を立てたり、拗ねたように感じながら、それでも行動します。

ちなみに私も、自由を感じたいタイプなので、時間を拘束されることには、かなりストレスを感じます。

ぼーっとするのは時間の無駄とか、ぼーっとしている時間なんてない!と、思うかもしれませんが、

実は、ぼーっとすることが、現実をよりポジティブな方向に舵取りし、あなたの行きたい場所へと大きく船を進める役割を果たしてくれます。

ぼーっとするとどうなる?

ぼーっとすること

ぼーっとすることは、自分をゼロに戻してくれることです。

私たちは子供の頃から幼稚園に行って、小学校に行って、中学校に行って、その後も高校大学アルバイト、趣味に友達、就職、結婚、日々忙しく過ごしています。

これは、多くの人が通る道です。

みんなが行っているから、やっているから、お母さんにこうするのが正しいと習った、お父さんもこういっていた、周りの考えに自分を合わせて、本来の自分を忘れてしまっています。

子供の頃から、今まで生きてきた中で、今自分の中にある価値観には、どれだけ「自分の本当の意思」が入っているでしょうか?

多くの人はぼーっとして自分をリセットしないばかりに、誰かの意思によって行動させられ、自分を無くしています。

ぼーっとすると、脳が自分をゼロに戻してくれる

生まれてからこれまで生きてきた中で、私たちは周囲にいた大人たちの価値観や、テレビやネットで配信されている情報に自分の考えを染められてきています。

ネガティブな価値観や、嘘が、この地球には溢れていますが、それらをリセットして、本来の自分に戻る方法が、ぼーっとして何も考えないことなのです。

ぼーっとすると頭がよくなる!

人間の脳は、自分で思考をめぐらせているときよりも、ぼーっとしているときの方が何倍も働いています。

この状態を「デフォルト・モード・ネットワーク」といいます。

学校で授業を受けているときよりも、今日の夕飯の献立を考えているときよりも、テレビを見ているときよりも、人間関係の悩みについて考えているときよりも、何も考ず、何もせず、ぼーっとしている時の方が脳はずっと働けるようになるのです。

ぼーっとしているとき、人は多くの気づきを得ることができます。

自分の中に、こんな感情があったのか!
あの人が言っていたことは、こういう意味だったんだ!
この問題は、もしかしたらこうすれば解決できるんじゃないか...?

などが、自分で考えずとも勝手に答えが思い浮かぶ状態になります。

ぼーっとしているとき、脳は勝手に働いて、問題の答えを探し出してきてくれるので、もっと自分を信頼してください。

「デフォルト・モード・ネットワーク」

人間の脳は、何も考えずにいると、デフォルト・モード・ネットワークという状態に入ります。

ストレスが緩和され、自分の本当の感情に気がつき、今まで分からなかったことが理解できるようになったり、問題の解決の糸口を思いついたりします。

なのですが、私たちがそこで、過去や未来について考えて不安になったり、考えても答えの出ないことをぐるぐると考えていると、脳が疲れてしまい、上のような効果を得ることができなくなります。

そこで、何も考えないことが必要なのです。

本来のデフォルトモードネットワークは、スピリチュアル的な呼び方をすると、瞑想状態やゼロポイントといわれることもあります。

宇宙の叡智を得られるとか、ハイヤーセルフと繋がっている状態、というのが、このぼーっとしている状態です。

ぼーっとすることで、ストレス軽減!

何も考えずにいると、脳からリラックスできる成分が分泌されます。ストレスが緩和され、心身供に健康な状態へと勝手に導かれます。

身体や心のメンテナンスが無料でできるので、使わない手はありませんよ。

賢者はよくぼーっとしている

頭のいい人ほど、ぼーっとしていることはありませんか?

ぼーっとすると物事の本質を見抜く力が養われるので、無駄な努力をしなくなります。時間の使い方や、頑張りどころ、力の抜きどころを的確に把握して物事を進められるようになります。

頑張ることと、楽しむこと

人間、頑張らなくても人生がいい方向へ進むようになっています。

無理して何かを頑張ったところで、それは上手く行きません。楽しく頑張ることが重要です。

自分は何が楽しくて、何が楽しくないのか?見極めるためには、多くの人は時間を設けて考えなくてはならないのに、自分の気持ちなど無視して目の前の不安を消すためにすぐ行動で飛びつく人が多すぎます。(頑張ってしまう人)

お腹が空いて目の前にバナナがあるから食べる、お猿さんではないのですから、頭を使って、それは毒入りか美味しいものか、一旦考えなければなりません。

でも考えたって、自分じゃわからないのです。だからぼーっとする時間が必要です。

ぼーっとする方法

今目の前にあることに集中することが、何も考えず、ぼーっとする方法です。

瞑想

リラックスして座り、軽く目を閉じて呼吸をしてみましょう。

鼻を通っていく空気、お腹の膨らみ、お腹のへこみ、口を通っていく空気、これら呼吸する過程を一つ一つじっくりと感じてください。

呼吸以外のことが浮かんできたら、その雑念を認めて、また呼吸に集中してください。頭を空っぽにして、その状態をキープします。

5分~15分くらい、タイマーをセットしてやるといいでしょう。

散歩

足が地面に触れる感覚、風の心地よさ、香り、景色をじっくりと感じながら歩きます。

ただ歩くという行為に身を任せてください。

歩いている、というそれ以外のことが浮かんできたら、その雑念を認めて、また地面の感覚や風、香り、景色に集中します。

何も考えなくていいので、心地よく散歩を楽しみます。頭を空っぽにしてください。

食事

箸をもつ手の感覚、つまんだお米や野菜の感覚、口に入れる動作、口に入れたときの感覚、お米一つぶからにじみ出る甘みにまで、感覚を研ぎ澄ませて、食事に集中します。

他には何も考えず、何かが浮かんできたらそれを認めて、また食事に集中してください。

いつもは感じられない細部まで、食事を楽しむことができます。

まとめ

いかがでしたか?

頭を空っぽにして、何も考えないことで、頭は勝手に働いてくれます。その勝手に働いてくれる力の方が、自分で何か考えるよりもすごい力だということです。

脳におまかせした方が、人生がスムーズに進むことは明白です。

リラックスして、力を抜いて、楽しい努力を重ねて、人生を豊かにしていきたいですね。

ぼーっとすると、なぜ人生が上手くいくのか?を紹介しました。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-引き寄せの法則やマインド系。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.