スピリチュアルの研究記事。

アガスティアの葉とは何?怪しいけど本当に未来が分かるの?

更新日:

イメージ画像

アガスティアの葉とは?

アガスティアの葉を知っていますか?

南インドにある、「アガスティアの館」というところで、ある予言書が保管されています。

アガスティアというのは、古代インドの聖者の名前で、その人が、シヴァという神様から予言の力を授かって予言の書を書き残したといわれています。

何の予言かというと、このページに辿り着いた人はもう知っているかもしれませんが、未来に誕生する個人の情報が予言されています。

予言書というのはヤシの葉っぱのことで、一見木の板のようにも見える、乾燥したヤシの葉に、世界中の人間「一人ひとりの一生」が予言されているのです。

その予言書は、インドの”タミル・ナードゥ州“というところ等で、昔話されていた言葉、「古代タミル語」で書かれています。

今ではその古代タミル語を読むことができる人は、インド現地でも限られているため、アガスティアの館で葉を読むことのできる人は、代々アガスティアの葉を読むことを仕事としてきた家系の、子孫である人達や、特別な訓練を受けた人に限られます。

自分のアガスティアの葉を探してそれを見つけることを、”アガスティアの葉を開く”といい、アガスティアの葉を開くと、そこには自分の人生が事細かに記されているようです。

ちなみに私は開けたことがないのでどんな内容なのかはわからないのですが、将来は、アガスティアの葉を開いてみたいと思っているので、その時には結果を書くことにしますね。

アガスティアの葉は、第1章~第16章まで、内容があり、それらは到底一枚の葉には収まりきらないので、一人につき葉っぱは40~50枚ほどに及ぶそうです。

第一章:本人と両親の名前、生年月日、家族構成、性格、職業、結婚、経歴

第二章:金銭、家族、教育、言葉、経歴

第三章:兄弟・姉妹間の愛情、不和、訴訟

第四章:母親、家、乗り物、土地、喜び

第五章:子供の誕生と死、子供ができない理由、子供の将来

第六章:病気、借金、敵、

第七章:結婚時期、相手の名前、夫婦に関すること

第八章:事故、危険、死年月日の時刻、場所

第九章:父親、富、幸運

第十章:引っ越し、仕事の善悪

第十一章:利益、二度目の結婚

第十二章:出費、外遊、来世

第十三章:過去の罪、過去世の罪からの救済法

第十四章:敵や困難を避ける方法

第十五章:慢性病のための治療薬

第十六章:進行中の惑星周期についての予言

ざっとこのような形で、予言が記載されています。

これらの予言は、世界中に住んでいる全ての人のことが書いてあるのかというと、そうでもないようで、予言の葉が存在しているのは、将来この予言の葉を取りに来ると分かっている人の分だけだそうです。

さらに、アガスティアの館というのは南インドに何ヵ所かあって、どの葉っぱがどの館にあるのかまではそう短時間では特定することができないので、見つからないという人もいるようです。

アガスティアの葉は古代から現代までずっと受け継がれてきたものなので、何度も書き映しされており、その際に、いくつかの館に分かれていったといわれています。

ちなみに、その人が葉を開きに来る時期まで予言されていて、その時期も、上に書いてあるような内容も中身はかなり当たっているようですよ。

どうやって開くの?

アガスティアの葉は、インド現地に赴いてアガスティアの館を訪ねるか、現在ではインターネットで代行サービスを行っている業者もいるので、日本にいたままでも頼むことができるようです。

現地に直接葉を見つけに行った人は、アガスティアの館で自分の指紋を渡し、それを使って多くの葉の中から自分の葉がある固まりの見当をつけてもらいます。そして、それを一枚一枚読み上げてもらい、長いと1日がかりで、自分の名前や生年月日などの個人情報が当てはまるものを探します。タミル語は日本語に翻訳しなければいけないので、通訳が必要です。

自分の葉を特定するのには多くの葉の中から一枚だけ、あなたの葉を見つけるという作業になるので、かなりの時間がかかってしまうようです。

ユーチューブは2008年に公開されているTV番組で、アガスティアの葉を実際に探している様子を見ることができます。

代行サービスの場合には、3万から頼むことができるようですが、信憑性についてはわからないので、運しだいのようなところもあるかもしれませんね。

アガスティアの葉は詐欺が横行していて、偽物も存在するので、本当に信頼できるところに頼むのが一番です。なんといってもインドなので頼む際には気をつけましょう。

ラフィネで電話占いしませんか?

ラフィネなら今なら初回鑑定料10分無料!!

占い師と運命の出会いを。

-スピリチュアルの研究記事。

Copyright© 朱織のスピリチュアル研究所☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.